SkyBlog

iOS、Windows、ガジェットなどについて書くテック系ブログ

Apple Special Eventで出てほしいもの

f:id:sora44036:20180912184707p:plain

発表される製品の予想記事は別記事にまとめているのでそちらを読んでほしい。iPhone6.1インチLCDモデルのカラーバリエーションの最新予想を先ほど更新したばかりだ。

skyblog.hatenablog.jp

このサークルは何?

f:id:sora44036:20180912193100p:plain

Apple Special Event特設ホームページは上のスクリーンショットにあるように「Apple Special Event」の文字とともに、金色のサークルが描かれている。これは何を表すのか。

 1つはiPhoneのゴールドモデルの復活。昨年出たiPhoneXはゴールドモデルが出て3色ラインナップになる予定だったのだが、サプライヤーの抱える生産問題により、ラインナップから外さざるをえなくなったようだ。そして今年iPhoneXsと噂されるモデルはゴールドモデルが復活し、いつもの3色ラインナップに戻るようだ。

 このサークルはApple本社であるAppleParkを見上げたようなデザインとなっている。昨年もSteve Jobs Theaterで発表会を開催したが、去年はまだAppleParkは工事中で市からの使用許可は下りておらず、Steve Jobs Theaterなど一部施設のみ許可が下りていた。そして今年、旧社屋から新社屋であるAppleParkに本社を移したのだ。AppleParkに移って初めての発表会であるということを表しているのだろう。

 Apple Special Event特設サイトはこちらだ↓

www.apple.com

MacBookAirは正直出てほしい

 僕が今一番欲しいもの、それはMacBookAirだ。僕は「金はない、でもMacほしい」という支離滅裂な思考を持っているので、MacBookProなんぞを買う金はないし、買おうとも思わない。そんな金あるなら自作PCでもっと高性能なものを組みたい。ならMacなんていらないだろ、と言われそうだが、僕の目的は違う、Macでしかできないことをしたいのだ。例えばiPadにフォントを追加したい時だ。AnyFontというフォントを追加するアプリがあり、僕もそれを使っているが、メジャーアップデートの時に使えなくなってしまうことがあるのだ。プロファイルとして追加していて、フォントのファイルに組み込んでいるわけではなく、無理やり使えるようにしているようだ。昨年、1度使えなくなり、なかなか配信元がアップデートを配布しないから困ったことがある。

 Macのブログ記事を書きたい。それもある。Androidが欲しい理由にもあったが、ブログのネタのために買いたい。(金があればの話だけど…)

 それだけではない。フォントを追加したいだけならAnyFontでも我慢できる。しかしMacでしかできないことが1つある。それは「iOSアプリ開発」であり、Xcodeを使うことだ。これはどんなに頑張ってもMacが必要だ。

 このため「だけ」にMacを買う価値はあると思う。しかしそれはMacBookProを買うということではない。できる限り安いもので済ませたい。ということは選択肢は1つ。「MacBookAir」。しかし僕は買いたくなかった。性能としては昨年6月にわずかながらアップデートされており、第五世代のCore i5Core i7が積めるようだ。問題はそこではない。デザインだ。性能も悪くはないから買えばいい、というわけではない。あの分厚いベゼルが嫌いだ。1世代昔のMacBookのデザイン。今の時代は薄ベゼルだろ、と言いたい。ということで今年の発表会で薄ベゼルのMacBookAirが出てほしいのだ。

 しかしApple Special Eventで発表される予想記事にも買いた通り、MacBookAirは今年新しいモデルが出ることはないようだ。昨年CPUをアップデートしたこともあり、可能性が低い。CPUは古くなれば安くなるので、どんどんAppleの収益率は上がる。そんなに収益率上げてどうするんだ、と言いたいが、まあMacBookAirはいつなくなってもいいようなモデルなので、黙って買うしかないのか…しかしかすかな期待をもって明日の発表(もしくは10月の発表会に臨みたい)。自分でMacBookAirは出ない、と書いたものの出てほしいと期待している。

防水機能のついたAirPods

 先週AirPodsを洗濯した、ということを記事でも書いたが、僕は洗濯しちゃう癖?があるので、防水機能の付いたAirPodsが出てほしい。今夏の発表会で出ると言われているAirPowerで充電できるようQi充電に対応したAirPodsケースがでることは確実だと思う。Qi充電対応なので、Lightningコネクタでの充電を廃止すれば、より防水性能も高まる、とかいう妄想を膨らませながら、楽しみに待とうと思う。しかしQi充電だけしか充電方法しかなくなるのは、Qi充電器を買わないといけなくなるので、それはやめてほしいとい内心思ってはいるが、防水性能を高めるためだ、と言われてたら引きさがるしかない。

明日2時に集合!

ということで僕は早く寝て仮眠をとろうと思う。明日は早い。Twitterやグルドンにも浮上するのでぜひ絡んでほしい。発表される製品の予想の記事はこちら↓

skyblog.hatenablog.jp

この記事などを読んで発表会までの間万全の体制で待機しておいてほしい。

 

ということで早く寝ます。皆さん深夜2時にまた会いましょう。

 

 

お休みをもらいます

f:id:sora44036:20180909210431p:plain

夏休みの宿題

はっきり言ってさすがに夏休みの宿題を終わらせておきたい。このままだと夏休みを何もせずに終えてしまうことになる。Fusion360C言語も英検も漢検も何も進捗を出せていない。やばい。YouTubeしか見てない。ということでさっさと宿題を片付けて、自分のしたいことに充てたいのだ。ブログはしてもいいような気もするが、ブログを書くときはパソコンを使うので、パソコンを立ち上げるととYouTubeを開くのが癖になってしまっているのだ。どうしよもないのだ。iPadでブログを書けばいい話かもしれないが、iPadでブログを更新すると、Twitterに簡単に更新をツイートする機能がないので、あまり使いたくないのだ。隙間時間に記事を書く作業をするのには向いているのだが、最終的な細かい設定はやはりパソコンでしないといけない…もういっそのことSkyBlogの更新をやめればいい話かなと思ってしまった。今まで散々毎日更新の大切さを説いてきたくせにこの始末。許してほしい。宿題のためなのだ。

もう一つのブログ

このSkyBlogでは紹介したことがなかったと思うが、僕はSkyBlogともう一つ、HIMAZINEというブログも運営してる。そのブログは僕のライフログを残すためのブログとしてやっている。HIMAZINEのほうは毎日更新をしており、もう今日で9日目だと思う。自分でも信じられないくらい続いている。そのブログはPVを稼ぐということは目的ではないので、Twitterでわざわざ宣伝する必要もないので、楽にやっている。ぜひSkyBlogが休みになっている1週間くらいはそっちのほうも見てもいいかもしれない。

himazine.hatenadiary.jp

 

そういえばHIMAZINEのファビコンがないので、だれでもいいので、描いてくださる絵師様募集中です!DMでもなんでもいいので送っていただけると嬉しいです!(SkyBlogもなかった…)

 

あと今SkyBlogのアンケート実施中です。ぜひご回答ください!

goo.gl

 

今日から1週間ほどお休みいただきます。皆さんにはご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。では素敵な夜をお過ごしください。

SkyBlog初めてのアンケートを取ります!

f:id:sora44036:20180908220147p:plain

読者の意見を聞きたい

19。今日までにSkyBlogに投稿された記事数だ(YouTube Gamingの記事は修正中)。僕なりにSkyBlogは頑張ってきたつもりだ。しかし読者の意見を聞いて今一度立ち位置というか、自分がどう進むべきか考えなおしてみたいと思い、アンケートを取ることにした。

初めてのアンケート

初めてのアンケートでどのようなことを聞くべきかあまりわからなかったので自分の今聞きたいことをまとめてみた。初めてなので堅苦しい感じになってしまったがぜひとも答えていただければ幸いだ。アンケートの感想はTwitterで僕宛に@ツイートしていただけると嬉しい。ということでアンケートのリンクはこちら↓(スパムじゃないゾ)

goo.gl

アンケート回答後、ほかの回答者の回答を見ることができる。ぜひほかの人の回答も楽しんでいただきたい。

 

アンケートよろしくお願いします!ほんとはHTML埋め込もうかと思ったのですが、やっぱり失敗するとあれなんで今回はやめときます。アンケート取ったのは、今日記事書くのが面倒になったわけじゃないですから(笑)手抜きじゃないですよ。ではアンケート回答よろしくです!

 

Apple Special Eventを考える

f:id:sora44036:20180905095111p:plain

 最初に

まずこの記事では来週に迫るAppleスペシャルイベントで「でそうな」製品を多くの情報をもとにまとめた。あくまで来週のイベントを楽しむために記事にしているだけであって、完全予想、というようなものではない(タイトルも釣りじゃないよ)。ここで書かれたこと通りになるわけではないのであしからず。期待させておいて、出なかったゾ、とか言われても筆者はどうにもできないので…そしてこの記事は修正を何度かするかもしれないのでそこらへんはご理解いただきたい。

来週のイベントだけじゃない!?

まず来週のイベントだけですべての製品は発表されないようだ。今回の発表ではiPhoneApple Watch・AirPower・AirPods、そして10月末ごろにiPad Pro・MacBookMac Proと分けて発表される可能性があるようだ。3,4年前まではそういう方式をとっていたので、今年はそうなるかもしれない。

目新しい技術はない

今回の発表で今までに出なかったようなプロダクトはなさそうだ。しかしAppleのことだから最高のものを提供することは変わらないだろう。ということで1つずつ何が出て何が変わるかまとめていく。

iPhone

今回は多くのサイトが予想している通り3機種のラインナップででるようだ。5.8インチと6.5インチはOLED Multi-Touchディスプレイ搭載。6.1インチはLCDディスプレイ搭載のようだ。全モデルがiPhoneXのようなデザインとなり、FaceID搭載(TouchIDは非搭載)。

 アウトカメラは、5.8インチと6.5インチのOLEDモデルはiPhoneXと同様、デュアルカメラ。6.1インチLCDモデルはシングルカメラとなる。カメラ性能で考えると、デュアルカメラのほうがいいのでOLEDの2つのモデルがいいような気もする。しかし、LCDモデルはセンサーサイズがOLEDモデルよりも大きなものが搭載されるようなので、単純に単眼性能で見ると、LCDモデルのほうがいいともいえる。インカメラは全モデルの違いはないと思われる。

 カラーバリエーションとして、5.8インチ、6.5インチのモデルはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色。6.1インチのモデルはiPhone5c以来の多数ラインナップになるとの予想が出ており、Apple公式サイトのソースによると、ブルー、コーラル、イエロー、ブラック、レッド、ホワイトの6色展開になる見込みだ。

 また6.1インチのLCDモデルには中国向けモデルとしてデュアルSIM版仕様が用意されているようだ。海外渡航者が多い中国市場では、海外旅行ができる富裕層の人が国内と海外でも使えるようデュアルSIM仕様のスマートフォンを購入することが多いようで、そのような人に向けて出すようだ。

 そしてiPhone7から3.5mmヘッドフォンジャックが廃止され、Lightning-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタが同梱されてきたが、このiPhoneから同梱されなくなるようだ。理由としてはBluetoothヘッドセットの普及のようだ。しかし単品製品としての製造は続けられるらしい。

 発売は1機種だけ遅れるモデルがあるようで、6.1インチのLCDモデルが、ジャパンディスプレイの「FULL ACTIVE」ディスプレイを採用するようで、非常に高い精度の生産を要求している状況で、関係者は早くて2018年11月末出荷になると予想しているようだ。

 名前は最新のリークによると5.8インチOLEDモデルは「iPhoneXs」、6.5インチLCDモデルは「iPhoneXs Max」、6.1インチLCDモデルは「iPhoneXr」になるということがApple公式サイトのソースから判明したようだ。これが確実であるという見方が強い。

allthings.how

 価格は、5.8インチOLEDモデルは800~899ドル、6.1インチLCDモデルは600~699ドル、6.5インチOLEDモデルは900~999ドルの見込み。

Apple Watch

Apple Watch Series 4は筐体の大きさは変わらず、ディスプレイの表示領域が約15%拡大されると噂されている。筐体の大きさは変わらないので現行機種で使えるバンドは新しいモデルとの互換性がある。またDigital Crownとサイドボタンにマイクが追加されるようだ。Digital Crownの赤いポッチが控えめになり、サイドボタンは物理ボタンではなくなるようだ。

 iPad

iPhoneXのような狭額縁になるので、筐体の大きさは小さくなる可能性がある。寸法はMacお宝鑑定団Blogによると、10.5インチモデルは、高さ247.5mm×幅178.7mm×厚み6mmとなり11インチモデルとして発売され、12.9インチモデルは、高さ280mm×幅215mm×厚み6.4mmとなると予想される、とした。エッジ部分のダイヤモンドカット加工が背面にも施され、iPhone SEを大きくしたようなデザインになるようだ。またヘッドフォンジャックは廃止されたり、FaceIDが搭載されたり、とiPhoneXのように進化を遂げるようだ。またSmart Connectorの位置がLightningコネクタ付近の背面下側に移動するようだ。そのほかに新しい18W電源アダプタが付属する(現行モデルは12W)。USB-C to Lightningの充電方式になるかもしれない。発売は11月ごろと予想されている。

www.macotakara.jp

MacBook

今回の発表でMacBook Airが出る可能性は低く、現状の12インチのMacBookの画面サイズが13インチになり、製品自体の大きさ、価格はそのままという形で発売されるようだ。このMacBook13インチモデルはUSB-Cの転送速度が現行モデルの2倍になる、などのアップデートがあるようだ。あと、iMacProとMacBookPro(2018)に搭載されているT2チップが搭載されるようだ。

support.apple.com

MacPro

MacMiniが出るとうわさされたが、MacProのことではないかという意見も一部ある。新しいMacMiniが出るとしたら、Thunderbolt3接続に対応するのではないか、という見解をDanbo氏がDanbo-side#033で示した。(最後の20~30分のところでMacPro。MacMiniについて取り上げている)backspace.fm

 MacProはiMacProなどのMac製品と同様、発表から半年後に発売されるだろう。またMacProと同時に8KのApple純正ディスプレイも販売されるのではないかと予想されている。価格などについてはまだわかっていない。

AirPower・AirPods

昨年発表され今年の2月に発売するとしたAirPower、2月になっても出ず、どうなるかわからなかったが、ついに今月発売されるようだ。AirPowerの充電マットには、小さなタイル状コイルが重ならないに平らに22個並べられているようだ。価格は約16000円になる模様。

www.macotakara.jp

Apple Watchを充電できるようにするのが難しかったようで、開発が難航しており、ついに完成したようだ。それに伴い、AirPodsのQi充電ケースも発売されるのではないか、と予想されている。充電ケースは現在故障したときに交換するには6800円(税込み7344円)かかるので、ケースだけ販売するならこの価格になるかもしれない。

 

参考にさせていただきました↓

backspace.fm

www.macotakara.jp

youtu.be

 

YouTuberの瀬戸弘司さんも今日9月11日の動画で明後日の発表会でどんなiPhoneがでるのかについて話していましたね。特に参考にしたわけではないですが、こちら↓

www.youtube.com

 

もう3000字近くなってしまったので前後編にします!ちょっと今日は頑張りました!この記事はいろいろなサイトをもとに僕なりに予想をまとめたものです。これは来週のAppleのイベントを楽しむために書いただけであり、うわさにすぎません。その点についてはご理解ください。では素敵な夜をお過ごしください。

 

YouTube Gamingが地味に使いやすい件

f:id:sora44036:20180905095210p:plain

YouTube Liveは楽しい!

YouTube Liveを皆さんは見たことがあるだろうか。1年前ぐらいからYouTubeのdrikinチャンネルを見るようになり、毎週のように散財ライブをdrikin氏がやっているので(最近やってないけど)、YouTube Liveを見るようになっているのだが、YouTube Liveって楽しい。何がって、チャットをしながら見れることがだ。(いままでチャットしたことないけど...チャットは見るだけでも楽しい)いつもiPadでライブには参加するのだが、全画面にしても下のスクリーンショットのようにチャットが流れるので楽しい。

f:id:sora44036:20180905213508j:plain

ニコ生とは違い左端にちょこっと出る感じで悪くない。(ニコ生のあの感じも好きだけど)この機能はモバイル版のYouTubeで使える機能のようで、気になってiPhoneでもYouTube Liveを見てみた。

f:id:sora44036:20180905213728j:plain

Surface Go高いよね…ほんとは欲しかった

iPadと変わらないようにも見えるが、画面サイズが小さいのでそれなりにチャットの占有率が高くなる。これでも見れないわけではないが、まあiPadで見たほうがいい気がする。しかしここで困ったことが...チャットを打とうとするとソフトウェアキーボードが画面の3分の1以上を占領するのでライブが見にくくてしょうがない…わざわざSmartKeyboardを使ってまでチャットに参加しようとは思わない。こんなわがまま聞いていたらきりがない気もする。しかし僕はあきらめたくなかった。そこでパソコン版のYouTubeで思いついたのだ。

パソコン版YouTubeはもっとだめだった

全画面表示でチャットを表示することもでき、かつ打つこともできる、ということができるだろうと期待していたのだが、そもそも全画面表示でチャットを表示することすらできなかった。

f:id:sora44036:20180905215159p:plain

チャットを表示させる機能は見当たらない

モバイル版は全画面表示にしたときにチャットを表示させるかのアイコンが出てくるのだが…

f:id:sora44036:20180905215618j:plain

モバイル版では全画面表示にしたときにチャット表示のアイコンが出現する


仕方ないので全画面はあきらめて、普通の画面でやってみようとするが…

f:id:sora44036:20180905220632p:plain

これはないな、と思ってしまった。これは個人的な感想だが、下のほうにいろいろ出てるのが気に食わない。試しに拡大して見えなくなるかやってみたところ…

f:id:sora44036:20180905220921p:plain

当たり前だがすべてがでかくなるだけで何も変わっていない。半分諦めかけていたが、どうにかならないものかと思いながら調べていたら、良さげなものを見つけてしまった。

YouTube Gamingを使う

タイトルにもあるようにYouTube Gamingを見つけた(1000字も使って引っ張ってきた)YouTube Gamingでライブを見てみると…

f:id:sora44036:20180905221945p:plain

ああ、素晴らしい、これが僕の求めていた環境だった。ライブの映像とチャットが並ぶ最高の環境。それ以外は何もない。このYouTube Gamingの素晴らしい機能はまだあった。

f:id:sora44036:20180905222527p:plain

一見ただのホーム画面にしか見えないが、右下に注目してほしい。

f:id:sora44036:20180905222726p:plain

先ほど再生していた動画が小さい状態で再生が続いているのだ。これどこかで見たような…

f:id:sora44036:20180905223451j:plain

そう、モバイル版のあれだ(語彙力)。この機能地味に使える。(この機能iPadiPhoneでは少し違うUIになっている)あとマウスカーソルをサムネイルに合わせると、パソコン版のYouTubeでは簡単な3秒ほどのプレビューが見れるのだが、YouTube Gamingでは最初からプレビューが見ることができる(音は出ないよ)。細かいところも全然違うのでぜひとも1度使ってみてほしい(iOS版のアプリは提供されていないようだ)

こちらはYouTube Gamingのサイト↓

gaming.youtube.com

Android版のアプリはこちら↓

play.google.com

パソコン版のYouTubeとは違うもの

パソコン版YouTubeとの違いを挙げたが、このサービスの用途としてはサービス名の通り、ゲームのライブのためにあるものだ。だから、ホームに関してもゲームのチャンネルがおすすめされるので、普段使いには向かない。あくまでゲームのライブ用なのだ。僕もパソコン版のYouTubeを使わずにこれだけを使うかと言われたら、そうではない。ライブの時に使うぐらいのものだ。そこらへんは一応わかっておいてもらいたい。

 

ちなみに今日何度も登場したdrikinチャンネルはこちらから↓

www.youtube.com

今日登場した動画はこちら↓

www.youtube.com

drikin氏の魅力についてはいつか記事にしようと思う。

 

久しぶりの投稿。今日の記事2000字になってしまいました。スミマセン。AirPodsの件でちょっと立ち直れませんでしたが、何とか復活。AirPodsのことは明日にでも書こうと思います。(アイキャッチ画像が思いつかなかった…)ということで素敵な夜をお過ごしください。

 

(AirPodsは防水では)ないです。

f:id:sora44036:20180906174822j:plain

洗濯しちゃった

それは月曜日のこと。はいAirPodsを洗濯してしまった(笑顔)。(いや全然笑え)ないが、まあしょうがない。ネット上には洗濯しても壊れなかった、という人がちらほら見受けられたので、かすかな望みを持って、一晩乾かして、翌朝動作確認してみたのだが、ケースがぶっ壊れており、右のAirPodを充電することが不可能となり、まあ実質AirPods故障ということで、今どうしようか悩んでいる。買いなおすべきか、EarPodsで我慢すべきか。僕は貧乏な学生だからそんなAirPodsを何台も買う財力はない。EarPodsで我慢できるだろうか。

f:id:sora44036:20180907082318j:plain

右のAirPodだけ充電できていない…

有線イヤホンを1日使ってみた

昨日は少し出かける用事があり、行きは車、帰りは公共交通機関(電車、路面電車)を使った。移動時間が長いのでいつものごとくPodcastを聴こうとするがAirPodsはない。しかたなくEarPodsを使ったのだが、取り出すときからイライラしていた。有線はやっぱり絡む。車の中ならまだしも。電車の中でほどくのは周りにも迷惑になるし、何しろ恥ずかしい。AirPodsならさっと取り出してさっとはめればいいのだが、有線のイヤフォンはそうはいかない。その理由だけでもAirPodsが欲しい。

BeatsXがいいかも

AirPodsが欲しいと言っているものの、最近AirPodsを使っていて気になるにのは周囲の音だ。カナル型のように密閉するような構造ではないので、周囲の音が聞こえやすく、Podcastが聞き取りにくかったりする。前書いた2本のAirPodsの記事では僕は室内で使った感想しか書いていないので、屋外で使うことは考えずにおすすめしているのだ。AirPodsを先週散歩で使ったのと、電車内でEarPods(AirPodsと構造とかは同じだから)を使ったみた感想を言わせてもらうと、外でPodcastを聴く、のには向いていないような気がする。BeatsXはAirPodsと同じW1チップが載っているのでiPhoneなどのAppleバイスとの接続は簡単だ。しかし電源ボタンはあるのでON/OFFをしないといけないというのは、AirPodsのようにケースから取り出したらすぐ使えるわけではなくなるので、やはり買うのを踏みとどまってしまう。

来週まで待つ

そうはいっても、来週新しくQi充電に対応したAirPodsが出るかもしれないので、待ってみようと思う。しかし、そこまでQi充電の魅力は感じないし(なぜかは今度書こうと思う)、そもそも僕が持っているのはiPhone7なのでQi充電に対応していないので(泣)、AirPodsだけQi充電はどうかなぁ、とか思ったりもする。でも防水のAirPodsが出るかもしれないので、おとなしく待とうかと思う。

 

みなさんも来週までAirPodsを買うのは待ちましょう!と言いつつもAirPodsのリンクは貼っておきます(笑)↓

www.apple.com

あと、今日話した2本のAirPodsの記事はこちら↓
skyblog.hatenablog.jp

skyblog.hatenablog.jp

 

Appleスペシャルイベントの記事どうしようか書くかどうか迷ってます。どうしようか…読者の皆さん的には知りたい情報ですか?ご意見ください!では素敵な夜をお過ごしください。あっ、みなさんはくれぐれもAirPodsは洗濯しないようにしてくださいね!!

WindowsでもAirPods使えます

f:id:sora44036:20180906174749p:plain

 

ミスに気付く

先月2本AirPodsに関するレビュー記事を書いた。AirPodsAppleバイスでしか使えないというような内容で書いたのだが、実際はWindowsAndroidでも使えることが分かった。そのことに関する謝罪と訂正の記事を書いた。

skyblog.hatenablog.jp

 なぜ気づいたのかというと、GoogleのSearch ConsoleでSkyBlogへのアクセス動向を眺めていて、Googleでどのように検索されたときに表示されたかを確認したとき、

f:id:sora44036:20180902213152p:plain

Google Search Consoleの管理画面ではどのようなワードを入力したときに、自分のサイトの記事がヒットしたかわかる

 「airpods windows」という検索に僕のAirPodsの記事が引っ掛かったようだ。僕は自信満々にWindowsでは使えないんだよなぁ、とか思いながら、Googleで調べてみると…

f:id:sora44036:20180902215655p:plain

え?…Windowsでも使える?先ほどの自信は消えていた。これはやらかしてしまった。間違った情報を流してしまったことに関してはお詫び申し上げたい。ということでWindowsAirPodsを使う方法を説明していく。

WindowsAirPodsを使おう!

 まずはWindowsの設定を開く。

f:id:sora44036:20180903080035p:plain

1番上の段の2番目「デバイス」という項目を開く。

f:id:sora44036:20180903080147p:plain

開くとBluetoothバイスの設定画面が出てくる。そして1番上の「Bluetoothまたはそのほかのデバイスを追加する」を押すと上のスクリーンショットにあるように青い小さいウィンドウが開く。

f:id:sora44036:20180903080512p:plain

1番上の「Bluetooth」を押すと上のスクリーンショットと同じ画面が出る。この画面が出たら、AirPods側でペアリングの準備をする。

f:id:sora44036:20180903080726j:plain

上の写真のように蓋を開いた状態で赤丸で囲ってあるボタンを長押しする。

f:id:sora44036:20180903080828j:plain

すると内側のライトの部分が白く点灯し始める。その状態になったらボタンから指を離す。この時も蓋は開いたままにして、パソコンの設定画面に戻る。

f:id:sora44036:20180903081103p:plain

そうすると先ほどの設定画面にAirPodsが表示される。これをクリックすると接続される。

f:id:sora44036:20180903081235p:plain

そして少し待つと、接続完了。これでWindowsでも使うことができる。

f:id:sora44036:20180903081339p:plain

タスクバーのボリュームコントロールアイコンをクリックしてみると、AirPodsから音が出ることがわかる。またiPhoneAirPodsを使うときは、コントロールセンターを開いてオーディオカードを長押しでをタップすると音声出力を切り替えられるのでAirPodsを選択すると接続できる。Appleの公式サイトで分かりやすく解説されているのでぜひ見てみてほしい。

support.apple.com

 

AirPodsの購入はこちらから↓

www.apple.com

 

AirPodsの記事に関しては本当にすみませんでした。最近毎日更新もできてないです…すみません。今日1日頑張りましょう!