SkyBlog

iOS、Windows、ガジェットなどについて書くテック系ブログ

次期iPhoneに求めるもの

f:id:sora44036:20180830094702j:image

何をiPhoneに求めているのか

Podcast番組であるbackspace.fm、#260「史上最大の散財」を聴いて、僕たちがiPhoneに何を求めているのか考えてみた。

私たちはどこに向かっているのか

  • Qi(ワイヤレス給電)が使える
  • FeliCaが使える
  • 顔認証が使える
  • CPU性能がいい
  • カメラ性能がいい

こんなにスペックの高い現行のiPhone(iPhoneX)。次期iPhoneには現行モデルにはない革新的な技術を載せる必要があるか。そもそも現行モデルに必要な機能なんてあるのだろうか。松尾さんはiPhoneXで満足しており、これで十分と語った。僕もiPhone7を使っているが特に新しい機種にしないと困るということはない。もうスマホのレベルアップの限界にきているのではないだろうか。しかしまだCPU性能は上げられるという人もいることだろう。CPUも少しずつではあるが毎年性能を上げてきており、次期iPhoneの性能もiPhoneXなどが搭載しているA11 Bionicを超えるものを出すだろう。しかしもうCPU性能が2倍早くなるとかはないのだ。パソコンのCPUだってもうシングルスレッド性能の限界がきているから、マルチコアでの性能を上げることに力を入れているのだ。Aチップだってそう。もう上がれるとこまで上げてきているのだ。これからARとかVRなどの最新技術を使うためにCPU性能が少しずつ上がっていくことは間違いない。だが僕たちがスマホを使うのにそこまでのCPUパワーは必要だろうか。LINE、ゲーム、YouTube…パソコンでしていることをスマホで全てやることは不可能であり、そんなことをする人はいないだろう。スマホでやりたいことは決まっている。CPU性能が上がれば体感では分からなくても、コンマ何秒かは早くなっており、気づかないうちに時間のロスみたいなものは減っている。それだけで次期iPhoneを買う価値があると思えるなら買うべきかもしれない。

iOS12で世界が変わる

先ほど次期iPhone買ってもいいかも、と言ったが、まだ待ってほしい。iOS12を使ってから決めてほしいのだ。iOS12でパーフォマンスの向上などが今回のメインで(iOS11はUIなども大幅に変わった。偶数番のiOSって安定版みたいな感じの位置付けな希ガス)、絶対世界が変わるからだ。Appleもハードウェアでのパフォーマンスを上げるよりもソフトウェアでのパーフォマンスを上げることにも力を入れているのだ。それでもiOS12で満足できないのなら次期iPhoneで最高のスピードを使えばいいと思う。

 

 backspace.fmはオススメのPodcastなので是非とも聴いてほしい。backspace.fm昨日は更新できなくてすみません…眠すぎて…睡魔に勝てませんでした。今日は夜にもう1本投稿するつもりです。では今日1日頑張りましょう!