SkyBlog

iOS、Windows、ガジェットなどについて書くテック系ブログ

Chromeリモートデスクトップを使う

f:id:sora44036:20180830205931j:image

いまだにリモートデスクトップが使えない…

 

skyblog.hatenablog.jp

 少し前にリモートデスクトップを使いたい僕の記事を書いた。この記事はWin10Eduに移行するという、ところで終わったのでリモートデスクトップを使うには至っていない。記事の続きを書くためにリモートデスクトップを使おうとするのだが、今もできていない。すべての設定を見直したのだが、エラーが出て使うことすらできない。せっかくWin10Eduに移行したにもかかわらず、リモートデスクトップが使えないなんて…

Chromeリモートデスクトップを使ってみる

Twitterで「リモートデスクトップ使えん」みたいなツイートをしたところ、FF内の先輩から「Chromeリモートデスクトップいけるんじゃね」的なリプをいただいた。そうだったChromeリモートデスクトップの存在を忘れていた。いつか中学生のころにChromeリモートデスクトップが使えなくて、自分の中ではなかったものとして記憶から完全に抹消していた。

使い勝手が悪すぎる

セットアップはスムーズにできた。パソコンにChromeリモートデスクトップのソフトをダウンロード、iPadのアプリも入れる。そしてPINなどの簡単な設定を済ませるとすぐ使うことができた(やり方は割愛させていただきます)。RD Client とは比べ物にならないくらい簡単にリモートデスクトップを使うことができた(そもそも使えてないけど)。これはもうChromeリモートデスクトップで大丈夫じゃないかと望みが出てきた(Win10Eduに移行してもリモートデスクトップが使えず心が折れそうになっていた)。しかしChromeリモートデスクトップは見事に僕の期待を裏切ってくれた。

f:id:sora44036:20180830214048j:plain

右側のデスクトップの画面が切れていることがわかる

はじめ開いた瞬間は映った!という感動と興奮で気づかなかったのだが、よくよく見てみるとパソコンの16:9のアスペクト比iPadの4:3に最適化されていないのだ。これは致命的。デスクトップ画面を拡大縮小しなければならないのだ。

f:id:sora44036:20180830214035j:plain

デュアルモニターで使っているとこうなってしまう

使い勝手ははっきり言って酷かった。タッチ操作に関してはマウス、キーボードで使うものを無理やりタッチインターフェースで使おうとしているのでしょうがない。しかし画面のアスペクト比iPadに最適化されてないのは「ないな」と思った。(RD Clientはそこらへんの作りもいいようだ)緊急で使う分にはいいかもしれないが、やはりRD Clientをどうにかしてでも使いたいと強く思った。

 

次回に続きます。今日は2本立てでした(昨日休んだからだけど)。では素敵な夜をお過ごしください♪