SkyBlog

iOS、Windows、ガジェットなどについて書くテック系ブログ

iPad mini2を3年半使った感想

f:id:sora44036:20180902185532j:plain

初めてのタブレット

iPadは現在、iPad mini4(7.9inch)・iPad(9.7inch)・iPad Pro(10.5inch/12.9inch)のラインナップが展開されている。この中でminiシリーズだけは2015年9月にiPad mini4が発表されてから最新モデルは出されないまま3年の月日がたっている。更新はしないが7.9インチというサイズ感は需要があるためか、まだ128GBモデルは販売され続けられている。(10万円をきる唯一のMacBookである、MacBook Airみたいな感じかな)iPad mini2に対する思い出は僕にとっては深いものだ。なんて言ったて、僕の最初のiOSバイスだから。すべてが初めてのデバイスだった。それまでインターネットなんて自分とは無縁の世界であったし、そこは自分の領域ではないような気がしていた。しかしiPad mini2はいろいろな世界に繋げてくれた。ほんとに狭い世界でいままで生きてきたなと感じた。

iPad miniが最高のデバイスだと思う理由

iPhoneの画面が小さいなと感じており、もう少し大きな画面になれば作業効率が上がると思っているユーザーは一定数この世に存在していると思う。その人たちに勧めるiPadは、iPad Proではないと思うのだ。それらはプロ向けのデバイスであり、そこまでコンシューマーに対して前面に押し出すようなものではないのではないか。普通の人はYouTubeNetflixを見て、Kindleを読んで。ネットサーフィンをしたいだけなのだ。SmartKeyboardを使って何万字と文字を打つわけでもなく、写真のRAWデータを扱うわけでもなく、4K動画を凝った編集するなんてことはしないだろう。CADデータなんて見ないし、ApplePencilを使ってPDFデータに注釈なんて入れない。あくまでプロ向けなのだ。だからこそ「Pro」とつくのだしそのために毎回最高のスペックのiPadを提供し続けているのだ。普通の人にとってはオーバースペックだし、それを求めていない。逆にもっと安いものを出してほしいくらいだ。そのニーズに応える製品がiPad miniだと思う。少し凝ったコラを作りたい、YouTubeスマホより大きい画面で見たい。iPhoneからワンステップ上がったものとしては最高のデバイスiPad miniなのだ。

サイズ感が素晴らしい

僕はiPad Proを所有しているのだが、YouTubeなどはごろごろしながら見るときにはiPad mini2を使う。iPhoneYouTubeは小さいなと思うのでiPad Proで見るかというとちょっとでかいような気もする。ここでiPad mini2の出番だ。どれだけスペックがよくて画面が大きくても、このサイズ感には負けると思うのだ。ここまでiPad miniのサイズ感が素晴らしいと褒めまくったが、高齢者の方などには大きい画面が必要なこともあると思う。やみくもにiPad miniを買うのではなく、自分に必要なサイズ、スペックを見極めながら、自分にあったiPadを使ってほしい。

iPad mini5がでたらいいなぁ

「スペックよりもサイズ」と言ってきたが、やはりそれなりにサクサク動画を見たいし、ネットサーフィンをしたいので。現行のiPad mini4よりもスペックアップしたモデルがでたらいいよなぁ、と思いながら、これからもiPad mini2を大切にしていきたい。

 

iPad mini2はもう生産が終了しているのでiPad mini4の購入をお勧めします。どうしても欲しいという方は整備済製品がありますので、こちらからどうぞ↓

www.apple.com

 

なんだかんだでiPad miniステマみたいになってしまいましたが、3年半iPad mini2を使ってきて思ったことを書かせてもらいました。この記事1500字超えてしまったのですが、ちょっと多すぎましたかね?それでは素敵な夜をお過ごしください。