SkyBlog

iOS、Windows、ガジェットなどについて書くテック系ブログ

WindowsでもAirPods使えます

f:id:sora44036:20180906174749p:plain

 

ミスに気付く

先月2本AirPodsに関するレビュー記事を書いた。AirPodsAppleバイスでしか使えないというような内容で書いたのだが、実際はWindowsAndroidでも使えることが分かった。そのことに関する謝罪と訂正の記事を書いた。

skyblog.hatenablog.jp

 

 なぜ気づいたのかというと、GoogleのSearch ConsoleでSkyBlogへのアクセス動向を眺めていて、Googleでどのように検索されたときに表示されたかを確認したとき、

f:id:sora44036:20180902213152p:plain

Google Search Consoleの管理画面ではどのようなワードを入力したときに、自分のサイトの記事がヒットしたかわかる

 「airpods windows」という検索に僕のAirPodsの記事が引っ掛かったようだ。僕は自信満々にWindowsでは使えないんだよなぁ、とか思いながら、Googleで調べてみると…

f:id:sora44036:20180902215655p:plain

え?…Windowsでも使える?先ほどの自信は消えていた。これはやらかしてしまった。間違った情報を流してしまったことに関してはお詫び申し上げたい。ということでWindowsAirPodsを使う方法を説明していく。

WindowsAirPodsを使おう!

 まずはWindowsの設定を開く。

f:id:sora44036:20180903080035p:plain

1番上の段の2番目「デバイス」という項目を開く。

f:id:sora44036:20180903080147p:plain

開くとBluetoothバイスの設定画面が出てくる。そして1番上の「Bluetoothまたはそのほかのデバイスを追加する」を押すと上のスクリーンショットにあるように青い小さいウィンドウが開く。

f:id:sora44036:20180903080512p:plain

1番上の「Bluetooth」を押すと上のスクリーンショットと同じ画面が出る。この画面が出たら、AirPods側でペアリングの準備をする。

f:id:sora44036:20180903080726j:plain

上の写真のように蓋を開いた状態で赤丸で囲ってあるボタンを長押しする。

f:id:sora44036:20180903080828j:plain

すると内側のライトの部分が白く点灯し始める。その状態になったらボタンから指を離す。この時も蓋は開いたままにして、パソコンの設定画面に戻る。

f:id:sora44036:20180903081103p:plain

そうすると先ほどの設定画面にAirPodsが表示される。これをクリックすると接続される。

f:id:sora44036:20180903081235p:plain

そして少し待つと、接続完了。これでWindowsでも使うことができる。

f:id:sora44036:20180903081339p:plain

タスクバーのボリュームコントロールアイコンをクリックしてみると、AirPodsから音が出ることがわかる。またiPhoneAirPodsを使うときは、コントロールセンターを開いてオーディオカードを長押しでをタップすると音声出力を切り替えられるのでAirPodsを選択すると接続できる。Appleの公式サイトで分かりやすく解説されているのでぜひ見てみてほしい。

support.apple.com

 

AirPodsの購入はこちらから↓

www.apple.com

 

AirPodsの記事に関しては本当にすみませんでした。最近毎日更新もできてないです…すみません。今日1日頑張りましょう!