SkyBlog

iOS、Windows、ガジェットなどについて書くテック系ブログ

Apple Special Eventで出てほしいもの

f:id:sora44036:20180912184707p:plain

発表される製品の予想記事は別記事にまとめているのでそちらを読んでほしい。iPhone6.1インチLCDモデルのカラーバリエーションの最新予想を先ほど更新したばかりだ。

skyblog.hatenablog.jp

 

このサークルは何?

f:id:sora44036:20180912193100p:plain

Apple Special Event特設ホームページは上のスクリーンショットにあるように「Apple Special Event」の文字とともに、金色のサークルが描かれている。これは何を表すのか。

 1つはiPhoneのゴールドモデルの復活。昨年出たiPhoneXはゴールドモデルが出て3色ラインナップになる予定だったのだが、サプライヤーの抱える生産問題により、ラインナップから外さざるをえなくなったようだ。そして今年iPhoneXsと噂されるモデルはゴールドモデルが復活し、いつもの3色ラインナップに戻るようだ。

 このサークルはApple本社であるAppleParkを見上げたようなデザインとなっている。昨年もSteve Jobs Theaterで発表会を開催したが、去年はまだAppleParkは工事中で市からの使用許可は下りておらず、Steve Jobs Theaterなど一部施設のみ許可が下りていた。そして今年、旧社屋から新社屋であるAppleParkに本社を移したのだ。AppleParkに移って初めての発表会であるということを表しているのだろう。

 Apple Special Event特設サイトはこちらだ↓

www.apple.com

MacBookAirは正直出てほしい

 僕が今一番欲しいもの、それはMacBookAirだ。僕は「金はない、でもMacほしい」という支離滅裂な思考を持っているので、MacBookProなんぞを買う金はないし、買おうとも思わない。そんな金あるなら自作PCでもっと高性能なものを組みたい。ならMacなんていらないだろ、と言われそうだが、僕の目的は違う、Macでしかできないことをしたいのだ。例えばiPadにフォントを追加したい時だ。AnyFontというフォントを追加するアプリがあり、僕もそれを使っているが、メジャーアップデートの時に使えなくなってしまうことがあるのだ。プロファイルとして追加していて、フォントのファイルに組み込んでいるわけではなく、無理やり使えるようにしているようだ。昨年、1度使えなくなり、なかなか配信元がアップデートを配布しないから困ったことがある。

 Macのブログ記事を書きたい。それもある。Androidが欲しい1番の理由でもあるが、ブログのネタのために買いたい。(金があればの話だけど…)

 それだけではない。フォントを追加したいだけならAnyFontでも我慢できる。しかしMacでしかできないことが1つある。それは「iOSアプリ開発」であり、Xcodeを使うことだ。これはどんなに頑張ってもMacが必要だ。

 このため「だけ」にMacを買う価値はあると思う。しかしそれはMacBookProを買うということではない。できる限り安いもので済ませたい。ということは選択肢は1つ。「MacBookAir」。しかし僕は買いたくなかった。性能としては昨年6月にわずかながらアップデートされており、第五世代のCore i5Core i7が積めるようだ。問題はそこではない。デザインだ。性能も悪くはないから買えばいい、というわけではない。あの分厚いベゼルが嫌いだ。1世代昔のMacBookのデザイン。今の時代は薄ベゼルだろ、と言いたい。ということで今年の発表会で薄ベゼルのMacBookAirが出てほしいのだ。

 しかしApple Special Eventで発表される予想記事にも買いた通り、MacBookAirは今年新しいモデルが出ることはないようだ。昨年CPUをアップデートしたこともあり、可能性が低い。CPUは古くなれば安くなるので、どんどんAppleの収益率は上がる。そんなに収益率上げてどうするんだ、と言いたいが、まあMacBookAirはいつなくなってもいいようなモデルなので、黙って買うしかないのか…しかし、かすかな期待をもって明日の発表(もしくは10月の発表会に)臨みたい。自分でMacBookAirは出ない、と書いたものの出てほしいと期待している。

防水機能のついたAirPods

 先週AirPodsを洗濯した、ということを記事でも書いたが、僕は洗濯しちゃう癖?があるので、防水機能の付いたAirPodsが出てほしい。今夏の発表会で出ると言われているAirPowerで充電できるようQi充電に対応したAirPodsケースがでることは確実だと思う。Qi充電対応なので、Lightningコネクタでの充電を廃止すれば、より防水性能も高まる、とかいう妄想を膨らませながら、楽しみに待とうと思う。しかしQi充電だけしか充電方法しかなくなるのは、Qi充電器を買わないといけなくなるので、それはやめてほしいとい内心思ってはいるが、防水性能を高めるためだ、と言われてたら引きさがるしかない。

明日2時に集合!

ということで僕は早く寝て仮眠をとろうと思う。明日は早い。Twitterやグルドンにも浮上するのでぜひ絡んでほしい。発表される製品の予想の記事はこちら↓

skyblog.hatenablog.jp

この記事などを読んで発表会までの間万全の体制で待機しておいてほしい。

 

ということで早く寝ます。皆さん深夜2時にまた会いましょう。