SkyBlog

書きたいことを書くブログ

コンテンツに金を払う時代

先日プライム会員になったよって話をしました。

 

skyblog.hatenablog.jp

 プライム会員の特典については別記事で詳しく書くつもりなので、今回はプライムビデオに絞った話をしようと思います。

 

まず僕はAmazon Prime Studentを契約する前は、NetflixやHuluを契約してるわけでもなく、動画コンテンツを見るのはせいぜいYouTubeくらいでした。

 

プライムビデオが僕にとって初めてコンテンツ自体に金を払うサービスとなりました。(正しくはプライム会員の特典なわけですが…まあそこはプライムビデオに金を払っていることと一緒…)

 

そしてまあ数日プライムビデオで動画を見てるんですが、過去に放送されたテレビ番組を見ることができるのも魅力的ですが、それよりもいいなと思ったのは、

 

Primeオリジナル

 

中でも「戦闘車」っていう作品がプライムビデオすげぇなって思いましたね。https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/91EfBBHAFAL.jpg


Amazon.co.jp: 戦闘車 シーズン2を観る | Prime Video


内容は自動車戦闘バラエティ(そのままなんですが)。自動車でサッカーしたり、棒倒ししたり、カーリングしたり、自動車を使っていろいろします。

 

これ地上波では絶対やれないなって思いました。こんな車ぶつけ合う番組を作れば炎上するに決まってますし、そんなことしたらスポンサーの契約を切られるかもしれない。そんなリスクを冒してまで地上波じゃやらない。

 

それに加えてこの番組何台も車が廃車になるほどぶつけ合ったりしてるんですよね。これはコンテンツに対してお金を払う人がいるからこそできるんだと思います。なんか最近の地上波はどんどん製作費削られて安っぽい番組ばかり…

 

NHKも受信料払ってるから、製作費はお高いんですが、お堅い感じの番組ばかり…自然とかに迫った民放では作れないような番組もありますが、正直そんなの見たかないって感じです(笑)

 

その民放とNHKの間にあるのがプライムビデオかなって思ってます。豊富な製作費、そしてふざけた番組を作れる。

 

レビューを見ていると賛否両論あるわけです。そりゃみんながそろって称賛するような番組はそう簡単に作れるわけないですよ。地上波で批判されることはプライムビデオでも批判されますよ。ましてや自動車をぶつけ合う過激な番組ですから批判も多い。でも絶対一部には受けるんですよ。だって見ていて楽しくなる要素はあるから。それが嫌いだったり苦手な人がいるのは当然ですが、一方でそういう番組を求めてる人もいます。でもそういう番組は地上波では作れない。

 

そこに入ってきたのがプライムビデオ。って感じですね。金を払えばそういう番組が見れる。なら金を出してでも見る。

 

金を出せばクオリティの高いもの、自分が求めていたものを見れる。

 

わざわざ地上波やらYouTubeで我慢して妥協したものを見る必要はないんです。

 

ということで皆さんぜひプライム会員になりましょう。学生は年間2000円払うだけでいいんです。それでだいぶ生活が豊かになると思います。プライム会員になればそれ以外の特典もついてきますし。

 

では