SkyBlog

書きたいことを書くブログ

階段から転げ落ちたその後の話

 

skyblog.hatenablog.jp

 先日階段から転げ落ちた話を書きましたが、夕食を食べ終わった後の話も書こうと思います。(そんな中身のある話じゃないんで期待しないでくださいね…)

 

正直からあげの味どころではないくらい足が痛かったです。

放心状態のままからあげを食べ終え、部屋に戻りました。外傷は特になし。しかし痛い。

 

湿布を貼ろうにもあいにく持ち合わせていませんでした。

 

ちょうどそのころはテスト期間で保健で「RICE」を学んだことを思い出しました。

冷やそう

とにかく今できることをしておかなければと思い、氷で冷やし、気休め程度に心臓よりも少し高い体勢を維持しました。しかし前述のとおりテスト期間中ですし、足を心臓よりも高い体勢で勉強するのは至難の業。

 

ということで今日は勉強できない、という言い訳を作り冷やしたまま寝ました。そんなことしてたから数学赤だったんですけどね。

 

冷やしたことで「動かなければ」痛みはなかったです。しかしやはり動くと痛む。明日学校の保健室で湿布をもらおうと思いその日は就寝。

 

次の日。学校の保健室に昼休み向かいました。入学して2回目となる保健室。てか全然保健室行ったことなかったです。

 

しかし湿布はなかったです

なんかアレルギーが出るといけないから置くのをやめたそうです。僕もそこらへんよくわかんなかったんですが、まあおいてないのならしょうがない。

 

湿布はなかったので適当に友達と保健室でいろいろ測定できるもので視力やら身長やらをはかっていたんですが、なんか中学校の保健室とは違って明るいし、なんか居心地のいい空間でした(小並感)

 

湿布は親に持ってこれる日にでも寮に持ってきてくれと頼んだんですが、頼んだ日の夜に持ってきてくれてですね。ほんとありがたかったです。両親にはマジで世話にはなりすぎて頭が上がりません。しかしこんなことは親の前ではいわないですけどね(笑)

 

いつか感謝の気持ちは伝えねば、とは思っていますがいつになるやら…

 

木曜に負傷して次の日から毎日湿布を貼っていたので、今は全然痛くないです。皆さんもケガには気を付けましょう!

 

僕も食い意地を張るとロクな目に合わないなと思いました。

 

では明日はボランティア、帰省、とイベントが多めで忙しくなりそうなので早めに寝ます。明日はブログ更新できるかな…まあできる限りで