SkyBlog

iOS、Windows、ガジェットなどについて書くテック系ブログ

Apple Special Eventを今さらながら振り返る

f:id:sora44036:20181103105101j:plain

遅ればせながら

この記事は2ヶ月前に行われたApple Special Event September 2018のまとめ記事だ.なかなか書く暇がなくこんな時期になってしまい,本当に申し訳ない.

skyblog.hatenablog.jp

この記事の答え合わせも兼ねてやっていこうかと思う.

ライブ初参戦

Appleにわかファンの僕にとって初となるリアルタイムでのApple Special Eventの参加.生であの熱気を感じることはできないが,やはり発表された製品を終わってからネットで見るのとは違う感覚だ.ぜひリアルタイムでの視聴をしてみるといいと思う.(といっても次は多分来年の3月末...長い)

 

ライブストリーミングアーカイブはこちらから↓

www.apple.com

 

YouTubeにもアップされている↓

www.youtube.com

リーク通り

skyblog.hatenablog.jp

リークと変わらない発表となったので,完全に間違い探しのレベルで大体の発表内容が流出していた.発表会の数時間前にAppleStoreのサイトマップが流出し,意見が割れたiPhoneの名前,iPhoneXRのカラバリなどが完全にバレてしまった.Appleの発表会のサプライズ演出は失敗に終わった.ここ数年はそういったことが多いので,もう少し発表会までの楽しみを取っておかせてくれよぉ,Appleさんと言いたい.

 

AppleWatchは着実な進化

答え合わせ

画面サイズは15%拡大と予想していたが,予想を遥かに上回り30%も拡大した.しかし筐体サイズは前モデルと変わらない.

 

ファッションとしてのAppleWatch

前モデルのバンドとの互換性は予想通りであった.バンドに関してはファッションであり,気分やその日のコーディネートによって変えることを想定しており,季節ごとに新しいバンドが販売されている.そのためバンドは新しいAppleWatchでも使えることが重要である,というのがAppleの方針のようだ.

 

Digital Crownの赤ポッチは控えめになった.

f:id:sora44036:20181103150826j:plain

 

サイドボタンは予想と違い物理ボタンのようだ.

 

CPU性能2倍!?

CPUなんてこのご時世,何十%上がればいいものだが,AppleWatchに搭載される新しいCPU「S4」は前世代の2倍の性能のようだ.全然違う.Series3を持っている方でもこのSeries4に買い替える価値はあるのではないか.

 

初代とは別物のAppleWatch.初代の性能不足でAppleWatchに対して期待していない方も,ぜひ.初代からの進化っぷりに感動すると思う.

 

心電図は使えない

心電図がAppleWatchでも使えるということで盛り上がったが,残念ながら日本での使用はできない.厚生労働省の認可が降りるまで待たなければならない...

 

そのほかAppleWatchの詳しいことを知りたい方はこちらの記事をどうぞ↓

www.thewatchblog.net

 

iPhoneを思う

完全予想

iPhoneに関しては答え合わせの必要がないくらい完璧なリークだった.iPhoneXRの出荷が11月末と予想していたが,実際は10月末だった.

優等生

今回も優等生なiPhoneだった.非の打ち所がなく,不満を持つ人は少ないだろう.それだけ完璧なスマホなのだ.

嫌ならAndroid

優等生と言っても,やはり変化を受け入れられない人もいる.イヤホンジャックの廃止,ホームボタンの廃止,FaceID,ノッチなどなどこれをネタにAppleアンチはiPhone批判を展開する.しかし普通のユーザーもこれを受け入れることができない人もいる.Appleが嫌いだというわけではなくても.そのようなときはぜひAndoridスマホも選択肢の視野に入れるべきだと思う.Andoridスマホは多種多様でiPhoneのような優等生よりも尖った製品が多い.カメラを3眼,4眼搭載したり,8GBものメモリを積んでいたりと,iPhoneにはない素晴らしいスマホがたくさんある.iPhone固執するのではなく,周りを見渡せば今の時代,多くのスマホがあるのだ.

イヤホンジャックがスマホに必要か

イヤホンジャックがiPhone7から消えた.発表当時は批判も多かった.それから気づけば2年.Bluetoothイヤホン・ヘッドフォンもそれなりに普及してきた.もうスマホでの音楽を有線で聞く時代は終わった.これが時代の流れ.

 

そのようなことを言うと,必ずある反論が「無線だと音質が悪くなる」だ.

 

その反論をしたあなたに

あなたはオーディオインターフェースを使って音楽を聞くか?

 これを言ってやりたい.今のBluetoothイヤホン・ヘッドフォンの音質に満足していないようだが,あなたは音響関連のプロフェッショナルなのかな?

 

スマホで聞く音楽にどこまで求めるのだろうか...それだけの音質は有線・無線関係ないだろう.その域を超えているし,プロフェッショナルはスマホで音楽を聞くだろうか.

 

所詮スマホで楽しむ音楽なのだ.これは汎用のスマホだ.今のBluetoothイヤホン・ヘッドフォンで十分満足できる.

 

もう1度考え直してほしい.イヤホンジャックは本当にスマホに必要か?

 

消えたものは戻ってこない

ホームボタンもイヤホンジャックもこれから先のiPhoneに戻ってくることは一生ない.これは断言できる.これはAppleの方針であり,今までMacの端子類が消されていって戻ってくることはなかった.今のMacBookシリーズもUSB-Cしか残っていない.これは受け入れない訳にはいかないのだ.

 

これを受け入れないユーザーはWindowsAndroidに移行してしまう.しかしAppleを忠実に愛する本当のAppleファンたちはどんなに使い心地が悪くても使ってきた.自分たちが使う製品は素晴らしい,という誇りを持っている.

 

多くのユーザーの声を反映させるべきなのかもしれないが,それは本当にAppleが作りたい世界を驚かすような製品なのだろうか.Appleが先を行くこと,未来を示すことが重要なのだと思う.この理念はCEOとかそういったこと関係なく受け継がれていくだろう.Appleの姿勢は変わっていないのだ.

SとかRの意味

SやRに意味はなくつけるらしい.単に響きがカッコよかったりするものをつけているようだ.そのあとに後付でiPhone3GSのSはSpeed,iPhone4SのSはSiriなどがSの由来だと歴代iPhoneのSの由来は公式見解が出されていた.Rは廉価のRとかいうネタもあったが,iPhoneのSやRのアルファベットはテキトーらしい.


遅くなってしまいましたが,やっとまとめきりました.ほんとに遅くなってしまい申し訳ないです...ぜひ感想をお聞かせください.